入間計測会の反省

雷電鷹の感じるままに・・・

入間計測会の反省

動画の中で、K谷さんに・・・

塩川さん、「ロッドを後ろに回し過ぎ・・・」

そして、「ロッドを、止めて!止めて!・・・」と・・・

K谷さん以外にも、「Dが全然できていない!」「Dが全く張っていない!」と、いろんな方から指導を受ける。

指摘されるものの、自分ではどういう状況になっているのかがさっぱりわからない!?

また、ファールになるのが怖くて、Vゾーンのラインをかなり遠ざけてキャストしていると、

K谷さんに、「まっすぐ投げて!」と注意を受ける。限度というものを完全に超えてしまっている範囲に投擲してしまっている。

改めて動画を見てみると、ロッドを完全に担いでしまっている。トランクといわれる動作をしてしまっている。

動画を見ると一目瞭然だ!皆様が、おっしゃる通りまったく「Dループ」が張っていない!情けないくらい張っていない!

そして、「スイープ」といわれる「ボディーターン」の時、へっぴり腰になってしまっている・・・?自分こんなカッコで投げてるんだなぁ~・・・へんなの・・・(^^ゞ

自分の欠点を見つける材料として、「動画」というのは最高の道具ですね!

皆さん、悪い見本の「スペイキャスティング」を披露いたします。

そんなわけで、前回の「塩川キャスティング」に引き続き「塩川キャスティング2」をどうぞ・・・

これを糧に益々精進致します!・・・雷電鷹

塩川キャスティング2
広告
カテゴリー: スペイ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中